お問い合わせ電話番号044-201-6780

環境への取り組み

環境マネジメントシステム

ISO14001認証マーク

ジャパンバイオエナジーは
ISO14001認証を取得しました。

ジャパンバイオエナジーでは、2010年10月に営業を開始し、工場周辺地域で発生する木質廃材をチップ化し、隣接する「川崎バイオマス発電所」にバイオマス燃料として供給する一貫したリサイクルシステムを構築しています。

ジャパンバイオエナジーでは2014年8月28日「ISO14001」について、住友林業(株)その他の事業所として、登録範囲に承認されました。

ISO14001に取り組むことで、CO2排出量の削減、木質廃材のリサイクル推進(バイオマス燃料化)、法的要求事項の監視(廃掃法の順守)を一層強化してまいります。

ジャパンバイオエナジーは、皆さまと共に持続可能な社会の構築に貢献してまいりますので、今後とも引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

※川崎バイオマス発電所は、石炭等の化石燃料を使用しない、木質燃料を利用するバイオマス専焼の発電設備で、「カーボンニュートラルな電気」を供給する環境にやさしい発電設備です。
川崎バイオマス発電所で使われるバイオマス燃料は、隣接するジャパンバイオエナジーから年間6万トン、近隣のチップ製造会社や食品会社から年間12万トンの合計18万トン(年間)の燃料を利用して、一般家庭約38,000世帯が1年間に使用する電気を作っています。

リサイクルに関する許可証について

ジャパンバイオエナジーでは、下記に掲載する川崎市による「産業廃棄物処分業許可証」により決められた適正処理を行っています。
木質バイオマスリサイクルは、排出事業者さまとの適正な処分契約により実行しております。

Copy right Ⓒ JAPAN BIO ENERGY CORPORATION since 2010, All Right Reserved.